まな板の胸を大きくしたい。ブラも不要な私のバストアップ大作戦。

まな板の胸を大きくしたい。ブラも不要な私のバストアップ大作戦。

まな板の胸を大きくしたい。ブラも不要な私のバストアップ大作戦。

 

私は小学校5年生の頃から少しずつ胸も大きくなり始め、とにかく初めてのことだらけで自分の身体の変化に対応しながら中学生になり、いよいよ女性らしい身体つきにもなってくるであろう頃に、正直周りの女の子達を見て、自分と比較すると何だか違うといった気持ちになることが多かったことを今でも覚えています。
私の胸は大きくなるどころか、まな板のようにぺったんこに近く、本当にブラなんて不要な胸にしか成長せず、高校生の頃はそれですごく悩みました。
周りの女の子達は豊満な胸の子も多く、体育の時間に着替えをすることすら、同性でも恥ずかしい思いと、羨ましい気持ちが入り交ざって本当に自分の身体についてはコンプレックスだらけでした。
とにかく大きくしたくて乳製品をきちんと摂取してみたり、バストアップにつながる体操をしてみたり、更にはバイトで貯めたお金を使って、1万円ほどでバストアップの低周波&超音波の機械までも購入し、実践してみました。
でも、持って生まれたものはやはり変えようがないのか、特に何かの効果が発揮された訳でもなく、唯一、バストアップ体操が効果があったのか、少し胸に張りが出たような気がしました。
それからは体操は継続して行い、カップ数が変化したという結果にはなりませんでしたが、あとは下着を寄せて上げる、そしてパット入りのブラは手放すことができずに毎日着用しています。
今は、彼とのデートの時や家にいる時用など、自分の用途に使い分けて使用しています。
パットはニセ物な胸に思われがちですが、寄せて上げる分、自分になかった谷間も実現するので嬉しいです
。これからもこのような下着は欠かさずに着用していきます。